特製プライベートルート-桃園大渓、新竹南園の日帰り旅

★ 大渓のグルメ巡り
★ 大渓老街との巡り合い
★ 南園人文学客棧
★クラシックな音楽会でメロディーに浸る

おめでとう!「跟著董事長遊台灣」はTripAdvisor台灣旅行第一位!

★出発時間はご自身で決めます。
★退役した客室乗務員はガイドとして、一緒に旅行します。
★お住まい或指定場所で送迎します。
★一番特色ある民宿に泊まります。
★4名、6名、8名、10名、12名で催行します。

旅のインフォメーション紹介

見所と食事の写真はイメージです

大型ワゴン車(4-6名利用)

豪華な大Tワゴン車を用意いたします。見どころで楽しんだ後は、車の中でリラックスして、ゆったりと休んでください。

豪華な二列席バス(8,10,12名利用)

この大型バスは最大16名までしか乗れません。広々とした座席設計なので快適に座ることができます!車内には無料のWIFIとUSB充電も提供します。電源切れを心配する必要はありません。

大渓老街

桃園の大渓老街は人々によく知られている見どころです。でも、日本植民時期にバロック建築様式が流行っていたことがご存知でしょうか。桃園大渓老街の建物はバロック建築様式と伝統的なビン南様式を溶け込んで、デザインしました。ギリシャ風の屋根、ローマ風の柱、中国風の魚とコウモリが老街を飾っています。

溪友緣風味料理

ローカルの人しか分からない味です。インパクトのある見た目のオリジナル料理がメディアでよく取り上げられています。梅干菜という客家料理のお漬物を煮込んだ薄切りの豚肉で巻いた、まるでプリンのような可愛らしい見た目の料理です。毎日10セットしかない料理ですが、弊社はお客様のために事前予約いたします。

《圖片僅供參考,菜色依時節調整內容》

The One 南園人文客棧

敷地面積27ヘクタールの「南園」は1985年に台湾の「聯合報」の創始者である王惕吾氏の隠居生活の場として作られました。台湾建築の父と称される漢宝徳氏がデザインし、江南式庭園、閩南式建築、洋館のアーケードを融合したスタイルが特徴です。ライフスタイルブランドのThe Oneグループが2008年より経営を手掛け、新しい文化とクリエイティブを吹き込みました。イギリスのサッチャー元首相、ソ連のゴルバチョフ元大統領など世界的な大物もかつてここを訪れました。

園内の建物は台湾産ヒノキを伝統的な「鎌継ぎ」工法によって繋ぎ合わせた。

日本が誇る世界的建築家「隈研吾」氏の作品「風檐」も園内におります。この落ち着いた場所に新しい命を注入します。

プロのミュージシャン

私たちはプロのミュージシャンを手配いたします。食事をしながら、曲の鑑賞はできます。
オーガニストの陳俐瑾先生です。
風琴樂師陳俐瑾老師

扶旺號

2016年に創業した扶旺號は、鉄板料理の朝食店です。おすすめは肉と卵を挟んだサンドイッチです!ぜひお試しください。

フランスのEVIAN天然ミネラルウォーター

フランスのアルプス山からのEVIANミネラルウォーターを用意致します。

美酒

戴さんが選んだ赤ワインを用意しました。(出産地:フランス、スペイン、チリ)。美味しいワインを飲みながら、リラックスしてください。

厳選した日程

一日目

  • 07:00 お客様が指定場所を出発する。車内で扶旺號を召し上がります。(車内でイヤホンを配布します。)
  • 09:00-15:30 The One南園人文学客棧を遊覧する。
  • ⦿執事は丁寧にお客様を接待して、南園の美しさを紹介します。
    ⦿クラシックな音楽会でメロディーに浸る
    ⦿南園にて創意料理の昼食。地元の食材とシェフのアイデアで作った創意料理。
    ⦿季節の変更によって特殊な文化が体験できます。
  • 16:30 大渓老街との巡り合い(専門解説員付き)
  • 18:30 溪友緣風味料理にて夕食。
  • 21:00 台北に到着,お疲れ様です

特殊や緊急な状況に遭う時に、弊社はホテルとレストランを変更する権利が持ちます。